車のドレスアップの手順 ホイール・車高と内装インテリア

車を購入するとドレスアップが楽しみの一つです。いろいろな方法がありますが、方向性を決めていくことが大切です。その中でも共通なのが、ホイールや車高、内装インテリア、といった部分となるでしょう。

まず、車のドレスアップの方向性を決める

車のドレスアップというと、購入後にやってみたいなと思うことでしょう。
見た目を大きく変えることができますし、自分だけの車を作り上げることも可能です。
性能自体も大きく変えることもできるため、楽しみながら行っていくことができるでしょう。

それだけに、いったい何から始めるべきなのか、ベテランでも悩んでしまいます。
これが初心者であれば、いったい何から手を付けるべきなのか、予想もつかないものなのです。

見た目は手を付けやすいホイールと車高からはじめる

ドレスアップと一口に言っても、いろいろな方向性があります。
内装を美しく仕上げていくのか、外装を個性的にするのか、大まかなものでも決めていきましょう。その上で、共通的に行うことが、ホイールを変えてみたり、高さを変えてみたりすることでしょう。

車のホイールは、ドレスアップの基本ともいえる部分です。
簡単に交換できる割には、出来栄えを左右するといっていいほどの影響力があります。
インチアップすることで、見た目のバランスを変えることもできますし、高級感を出していくこともできます。

その際に、車高も考えていくことができれば、さらに引き立てることができるようになります。
ほんの少しでも調整すると、見た目がガラッと変わるものでもあります。ただし、あまりに下げてしまい、がちがちに固めてしまうと、乗り心地を犠牲にすることになるため、適度に変更することが大切でもあるのです。

自分のための内装

内装のインテリア関係はドライバーからも見て感じられる方法となってくるでしょう。
外装はどんなにいじったとしても、運転中は見ることができず、発信的な意味合いが強くなります。
これに比べて内装関係は、自分のためにいじっていくことができるため、満足感も高くなるものなのです。

インテリア関係のドレスアップといえば、一番なのはインパネ周りを交換したりすることでしょう。専用のパネルキットが出ている車種もあり、木目調にしてみるだけでも雰囲気は一気に変わります。
木目調だけではなく、もっとメカニカルなものにすることもできますので、探してみるだけでもイメージが広がっていくのです。

凝ったものにするのであれば、シートやAV関係も大切です。
特にAV機器は、様々なものが販売されており、スピーカーやウーハーを増設することで、移動ライブハウスのようにすることまで可能です。
その際には、バッテリー関係も強化していくといいでしょう。

インテリアの小さなことも自分の好みの表れ

そんな凝ったドレスアップではなくても、カップホルダーや携帯ホルダーを取り付けてみるだけでも、変わっていきます。
車を運転する際に、いかに快適に過ごせるかは重要なポイントです。
どんな優れた車でも、自分に向いている位置や装備があるものですから、それに合わせてホルダー関係を装備させるだけで違います。

電源関係も、これと同じことが言えるでしょう。
最近ではカーナビ代わりにスマートフォンを使う人も増えています。音源もFMトランスミッターで飛ばしたりすることもできますので、専用の電源を用意しておくことだけでも、大きな変化になってくるのです。

小さなことではありますが、自分の好みの形を探していくことがドレスアップであり、重要なことなのです。